遠東企業は「GeoTegrity」への社名変更

 できるだけ早く発表します :

 

遠東企業は「GeoTegrity」に社名を変更しました

 

JINJIANG,FUJIAN,CHINA-September 28,2012

 

遠東企業は創業以来、使い捨てのエコパッキングと食品容器の設備製造業界のリーダーとして業務を開展してきます。本日は「GeoTegrity」(遠東・GeoTegrity)に社名を変更することにいたします。遠東企業傘下のDragon Naturalも「GeoTegrity」(遠東・GeoTegrity)傘下に変更しました。この変更は2012年10月1日から発効します。

 

取締役会では新しい社名を「GeoTegrity」に決断します。この社名は更に精確的に我々の事業活動と長期戦略を反応できます。「GeoTegrity」という社名は主な業務と製品と共にしっかり繋がっています。

 

「社名変更はGeoTegrityが使い捨てエコ食品容器業界でのリーダー地位を強化する大切な一歩です。」遠東・GeoTegrityの取締役蘇炳龙に評価されました。「我々の成長戦略実施が成功した時、今回の変化が生まれました。成長戦略というのは、提供する製品種類を広めることとアモイ工場建設することを指しています。」

 

新しい会社ロゴのハイライト:

 

 

会社名称:Geoは接頭辞として、地球という意味です。Tegrityは英単語integrity(正直)の略称です。遠東・GeoTegrityのエコ製品は私たちの消費者に地球への積極的な。影響を与えられます。それに、私たちは最高のレベルで信用ある操作と業務を展開します。

 

会社ロゴ:遠東・GeoTegrityの新しいロゴは緑色と白色で組み合わせています。緑色は私たちが地球環境への保証を表しています。白色は原料の純粋を表しています。サークルは私たち製品のライフ周期を示しています。サークル中の葉は私たちが製品の持続可能を保証する為に再生可能な原料を採用しているということを表しています。

 

会社スーロガン:「持続可能なパッキングソリューション」これは私たちが生産中で採用する原料の再生可能性を保証することを表しています。

 

Geotegrityについて

 

1992年から、Geotegrityが高品質環境にやさしい製品の生産とお客様のさらいに大いにもうけできるように頑張っています。最初、Geotegrityがバガスパルプの食器の設備だけの製造がしますが、今が多様性の使い捨て用の環境にやさしい製品と設備の製造のリーダーです。

 

Geotegrity本社が福建の晋江にあります。今のところ、晋江とアモイ二つ会社があります。多くの情報がwww.Geotegrity.comまでにご覧ください。 http://www.GeoTegrity.com.

アモイ工場の定礎式

 できるだけ早く発表します

Geotegrityがアモイ新工場を定礎式をしました。   XIAMEN, FUJIAN, CHINA — September 09, 2011   Geotegrityが今日中国福建アモイにある新工場の定礎式を行います。   新工場がサトウキビ食器とPLA紙コップとPE紙コップどちらも生産できます。   新工場の生産力がいまの工場の二倍です。ナンバー1の生産現場が2013年春に生産始めると予定されます。