小包装(ヒートシールかシューリンク包装)がこんなに簡単

 

何で製品が大包装か小包装だけやれますか。Geotegrityを選んで貴社のブレンドを生産すれば大包装も小包装もやれます。弊社が製品の多様性と包装の専業性で有名になるのです。ひとつの工場でご希望の包装方がすべて満足できるのです。

 

Geotegrityの全部生産ラインの製品も小包装の包装やり方をするのが問題ないです。それなの製品がバガスパルプ、PE紙コップ、PLA紙コップとPSMフォーク、ナイフです。いままで、もう10年以上の生産経験がありました。中国に規模が一番大きいパルプ繊維製品包装の工場です。紙コップとフォーク、ナイフの包装も上手に奇麗に包装できます。

 

お客様のデザイン図をもらった後、残りの仕事が全部任せればいいです。

ホワイトかオリジナル繊維か?

  

バカスパルプ食器が二種(ホワイトとオリジナル無漂白)の色でご選びます。

 

ホワイトのほうがサトウキビのカスで作るのです。そのカスがサトウキビの砂糖を搾ったあと残るカスです。サトウキビのカスが非食品の再生資源で、毎年もとれる植物です。

 

オリジナルの製品が竹で作るのです。竹が世界中で生産スピード一番早い植物の一です、毎年何回収穫できます。

 

この竹の繊維を利用して食品包装の製品を製造します。これらの製品がすべてエコーできる認証をとったのです。

認証をサブライセンスする

certified

遠東・GeoTegrityはBPIDin Certcoの生分解認証が持っております。これらの認証は私たちの製品要求の完全性を検査することができます。それに、お客様から製品要求の完全性も検査できます。現在、様々なお客様から生分解認証が要求する可能です。

 

これらの認証を取る為に、BPI とDin Certcoから承認されるテスト室でシリーズな生分解テストを受けなければならいという要求が求められます(費用10,000ドル)。そして、テストレポートを提出し検証を進めています(費用3,000ドル)。この分析が完了する後に、認証を維持する為に、年間費用が必要です(費用1,000ドル)。BPI とDin Certcoを必要するかどうかにより。

 

このプロセスと費用が発生します。いと思われます。従って、我々は認証を維持することに努めております。しかも、私たちのお客様に認証を使える為に、サブラセンスをやっています。お客様はBPI とDin Certcoの管理組織に管理費用(450ドル)を支払えば、私たちはBPI とDin Certco認証をサブライセンスする可能です。遠東・GeoTegrityはサブライセンスするプロセスでは他の費用が受け取りません。お客様はかなりの費用が節約できます(15000ドル以上)。

 

*This service is only available for customers that choose us as their exclusive supplier for one of our product categories (i. e. bagasse or PLA paper cups, not necessarily both).